2008年10月05日

初日レポート

大成功に終わった初日「トゥーランドット」。
観客から熱い拍手を受け興奮気味のツヴェトコヴァ、チャネフ、クルーネフに次の「仮面舞踏会」に向けての意気込み、役に対する思い入れを聞きました。

マリアナ・ツヴェトコヴァ(S) 8日:アメーリア役
PA044290.jpg
“トゥーランドット”はお姫様ということだけを考えたらいいのだけど、「仮面舞踏会」の“アメーリア”は女性を意識しなければいけないの。この役作りで重要なのが、母であり、妻であり、そして女であるということ。とても難しい役どころよ。

カメン・チャネフ(T) 8日:リッカルド役
PA044293_1.jpg
リッカルドで注目すべき点は物語の中で「心の変化」を遂げること。親友レナートとその妻アメーリアへの愛…。その心の葛藤を表現するのがとても難しくて、複雑な役なんだよ。

アレクサンドル・クルーネフ(Br) 9日:レナート役

PA044294.jpg
人間性が出てくるドラマなので、難しい作品。親友と自分の奥さんとの三角関係でとても苦しい心の内を歌で表現します。

仮面舞踏会の詳細はこちらから


また、会場ではソフィアに関連するグッズがあります。
クチコミで大人気、ブルガリアの高品質なバラを使った「NO-MU-BA-RA」
30包 3,990円
6包 1,050円
リラクゼーション効果以外にも、美顔や体臭予防にも効果ありとか。
PA044272.jpg

オペラ・グラスを取り扱っているエッシェンバッハでは、
今回のブルガリア国立歌劇場公演にぴったりのバラ柄の可愛いルーペがあります。女性に人気です。
「イージーポケット」6,900円 
PA044271.jpg

その他、「ローズヒップ・ジャム
350g 1,000円
ブルガリアではどこの家庭でもおばあちゃんが作って保存しているジャムだそうです。

ブルガリア人形
バラの香水がほのかに香るかわいらしい人形。人気商品です。
大 1,200円  / 中  1,500円

是非、グッズ売り場をチェックしてみてください!



posted by Japan Arts at 00:52| 公演レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。